結婚式のBGM選びのポイント

結婚式のBGM選びのポイント

披露宴の雰囲気を作る上でBGMは非常に大切なポイントです。可能であればお二人らしいと言われるような曲が選べればベストです。
但しいくらお二人らしいといってもゲストに不快感を与えるものは絶対に避けるべきでしょう。
新婦の手紙などの言葉が入るシーンでの選曲の基本は歌詞無しの曲にします。理由は歌詞と言葉が重なってゲストが集中できなくなります。
どうしても歌詞が入る曲を使いたい場合はカラオケのヴァージョンを使用するとか、ボーカル無しのアレンジを使用してみてください。
また英語などの歌詞でダイレクトに頭に言葉が響いてこないものを使われるのも一つの案です。

乾杯やケーキカットなどのタイミングで流す曲については、サビから使用するなど曲の部分で使われるケースが多いですので、その辺りも考慮して曲選びの参考にしてください。
歌詞も結婚式に相応しくないものは使うのを避けてくださいね。

ウエディングBGMもお二人の記念に相応しいものに仕上げる為に、想い出の曲を盛り込んで司会者に説明を入れてもらうのも二人らしさ、ゲストの感情移入のしやすさからオススメです。
また当サイトで各ジャンル別で人気のBGMをご紹介していますのでご覧ください。

ウエディングBGM人気ランキング

結婚式のBGMで人気の曲、アルバムを売上げランキング順にご紹介。