みんなどうしてる?引き出物の相場と人気のアイテム

ざっくりおおまかな引き出物の費用については、引き出物セットの平均費用は6600円。メインの引き出物単体の平均費用は5600円とのこと(2018年ゼクシィトレンド調査より)。 また平均品目は2.9品とほぼ3種類「メインの引き出物・引き菓子・縁起物」のセットが多いとの結果に!引き出物を用意した方は96%でした。後の4%は会費制かな? 「結婚式 引き出物の選び方」の記事もあわせてご覧ください。

引き出物の品数は?

全国的に「3品目」にした方が大多数。新潟県だけは「4品目」が一番多い結果に。北陸、信越地方は「6品目以上」と回答した方が5%もいて地方によっては、品目の検討は必要な印象。 北海道は引き出物の習慣がなかった地域だけに平均「1.4品目」という結果でした。その他の地域は「3品目」がメインですね。迷っている方は「3品目」を目安に検討してみて!

引き出物の贈り分けは?

ギフトを贈り分けした人にパターン数尋ねところ「3パターン」が41%で最も多く、ついで「2パターン」が22%、「4パターン、5パターン」がともに10%。平均は3.9パタ-ンでした。 贈り分けの基準は「親族と友人など招待客との間柄」が71%。ついで「招待客の性別によって」が37%、「招待客の年齢層によって」と「ご祝儀額によって」がともに28%でした。 贈りわけのパタ-ンが多い地域は「北陸、甲信越地方」で4.2~4.6パターンという結果でした。 また内容をどのように変えたのか?の回答は「品物の価格帯を変えた」が83%、「贈る品物の内容を変えた」が68%、「品目数を変えた」が17%でした。

引き出物の費用は?

一人当たりの引き出物セットの費用は「5~6千円」が24%で最も多く、次いで「4~5千円」が17%、「6~7千円」が15%で平均が6600円でした。 またメインの引き出物の予算は「3千円~4千円」が43%で最も多く、次いで「5~6千円」が21%、「4~5千円」が13%で平均は5600円とのこと。

引き出物セットの費用の価格別割合

セットの価格帯 2015年2016年2017年2018年
2千円未満 3.6%4.3%5.2%5.8%
2千~3千円未満 2.5%3.2%2.3%3.4%
3千~4千円未満 8.6%6.2%9.5%7.0%
4千~5千円未満 16.6%15.3%15.2%16.8%
5千~6千円未満 26.5%24.1%25.0%23.7%
6千~7千円未満 15.9%16.2%18.0%15.1%
7千~8千円未満 7.7%12.1%6.4%8.4%
8千~9千円未満 4.1%6.4%5.2%6.2%
9千~1万円未満 2.9%1.4%0.5%1.2%
1万~1万1千円未満 3.2%4.1%3.1%3.1%
1万1千~1万2千円未満 0.7%1.4%1.5%1.4%
1万2千~1万3千円未満 1.1%1.6%1.8%1.4%
1万3千~1万4千円未満 0.2%0.7%0.5%1.4%
1万4千~1万5千円未満 1.6%0.5%0.3%0.7%
1万5千円以上 4.8%2.7%5.4%4.3%

メインの引き出物は何にした?

カタログギフトが74%とダントツの1位。次が食器類で35%。「タオル・傘などの生活品」が23%といった結果。 たくさんのゲスト向けに、誰もが喜ぶものを選ぼうとするとカタログギフトが汎用性が高いので納得の結果ですね。 時間の許す方は、ゲストそれぞれの嗜好を考えて品物を選ぶのも良いでしょうが、二人の時間と相談ですね。 その他と回答した方は何を贈ったんでしょうね....気になりますね^^;
「結婚式の引き出物で人気のカタログギフトのメリットとデメリット」の記事もあわせてご覧ください。

カタログ式ギフト74.4%
食器類35.1%
タオル・傘などの生活品23.2%
キッチン用品・調理器具9.1%
インテリア用品・置物3.0%
文房具(ステーショナリー)1.0%
キッチン用品以外の家電製品0.9%
その他6.6%

引き出物を選ぶときに重視したポイントは?

重視したポイントは上位から下記の通り。2018年の調査から新しく「直接招待客の自宅へ配送できること」が項目に追加されています。 14.1%の方が引き出物を宅配にされたようですね。この流れは年々強くなってきて式場から引き出物を持ち帰るが過去の風習になっていくでしょうね。
「結婚式引き出物の宅配サービス」の記事もあわせてご覧ください。

  • 実用的であること
  • 好き嫌いがわかれない無難な品であること
  • 費用が手頃であること
  • 持ち運びが便利であること
  • 高級感があること
  • 有名な店の商品、有名ブランドであること
  • 自分たちのセンスや個性を表現できること
  • 直接招待客の自宅へ配送できること
  • 感謝の気持ちを表すことができる品であること
  • 立派に見えること
  • 普段あまり見かけない・ありふれていないこと
  • 新郎・新婦のなれそめや思い出にちなんだ品であること
  • 両家の地元にゆかりのある品であること
  • 招待客と新郎・新婦との思い出にちなんだ品であること

引き菓子は何が人気?

引菓子は何が選ばれているでしょうか。一番人気は「バームクーヘン」で41%の方が選択。次いで「ケーキ類」が22%。「その他洋菓子」が20%。その他はクッキー、和菓子、チョコレートなどを贈られる方が多いようですね。 引き菓子はパッケージもおしゃれで洗練されているものが多いので本当に迷いますね。ちなみに引き菓子の平均単価は1300円とのこと。

引き出物の購入先は?

「利用した挙式・披露宴・披露パーティー会場」が54%で最も高く、次いで「利用した挙式・披露宴・披露パーティー会場が提携しているショップ」が30%、 「利用した会場とは無関係の外部インターネット通販」が16%という結果に。まだまだ会場のプランナーの影響力が強いという結果ですが、 通販が16%と年々比率が多くなっているのが今の状況ですね。
「人気の引き出物宅配サービスの比較!おすすめは?」の記事もあわせてご覧ください。

最後に

来年あたりは「引き出物を宅配にした割合」などもトレンド調査に入りそうですね。 体感的にはネット通販で購入された方は、かなりの割合で「引き出物をゲスト宅へ直送」にされている印象があります。 引き出物の内容も時代によって贈るモノも贈る方法も変わっていきます。 ゲストの嗜好と生活パターンを考えて、記憶に残る引き出物選びがしたいですね。
「結婚式引き出物の宅配サービス」の記事もあわせてご覧ください。

この記事を読んで少しでも役に立ったと思われたら記事の「シェア」、「いいね」をお願いします。

ブライダルナビ人気記事